Wordpess+さくらサーバならSSL化がマウスクリックだけで終わる

生活

さくらサーバーなら簡単にWordpressをSSL化できる

自分は元々WordPress.comでブログを書いていたのだが、気まぐれでサーバーを借りることにした。ブログを始めようとするときにどこでサーバーを借りるかで色々悩むと思う。正直言って各社レンタルサーバーの良し悪しなど初心者には全くわからなかった。SSL化が気になって調べたら、さくらサーバーではLet’s Encryptを使ってめちゃくちゃ簡単にSSL化できることがわかったので自分はさくらサーバーを選んだ。

これまでSSL対応していなかったブログでも、さくらサーバーが提供しているwordpressのプラグインを入れてしまえば.htaccessの編集や過去の投稿コンテンツの置換を全て自動でやってくれるので、画像のリンクやら諸々含め何も気にせずSSL対応できる。自分はSSL化するのを忘れていてちょっと前にSSL化したのだが、さくらのアドオンのおかげて殆ど何もしなかった。

Let’s Encryptとは何か。

Let’s Encryptとは無料で電子証明書を発行してくれる認証局だ。ただこれだけでは何がなんだかさっぱりだろう。例えばあなたがGoogle.comにアクセスしたとする。しかし、自分がアクセスしたのが本当にGoogle.comなのかは確かめようがない。それを「このサイトは確かにGoogleですよ」と証明するのが認証局という存在の役割だ。認証局が「この通信の暗号化に使う鍵をGoogleが確かに持っている」というお墨付きを与える。これによって自分が確かにGoogleにアクセスしているということがわかる。

もしあなたが自分でブログを開いていて、証明書が欲しいと思えばシマンテックかセコムに申し込めば有料で証明書が発行できる。しかし年額で数万円するので個人ブログならば普通はやろうとしない。それを無料で発行してくれるのがLet’s Encryptという認証局だ。Let’s Encryptは全てのwebサーバー接続を暗号化することを目指したプロジェクトだ。ドメインを持っている人であれば、Let’s Encrypが発行する証明書で無料で証明書が手に入りセキュアな通信をすることができる。

認証局についてもっと知りたいならばこのQiitaの記事が丁寧で面白い認証局を立ててぼろもうけしたいんですが>無理な理由を理解しよう 以前とある展示会に言った時に証明書を集めるのが趣味という変態(褒めてる)がいて世の中には色々な人がいるんだなと思った。

さくらサーバーでLet’s Encryptを用いてSSL化する方法

まず、最初にLet’s Encryptを導入する。

https://help.sakura.ad.jp/hc/ja/articles/115000136822–無料SSL-サーバコントロールパネルからの導入手順

これで終わりだ。簡単すぎてびっくりする。

次にさくらの常時SSL化プラグインをインストールする。

さくらの公式HPで手順が書いてあるのでその通りにすればいい。

https://help.sakura.ad.jp/hc/ja/articles/115000047641–WordPress-常時SSL化プラグインの使い方

これでSSL化が終了する。本当に簡単だ。自分はブログを初めて何十もの記事がある状態でSSL化しようとして絶望しかけたが、このプラグインで救われた。ブログをやるなら手軽にSSL化できる、さくらサーバーを選ぶといい。