TOKYO隅田川ブルーイングで透明な発泡酒を飲んでみた

生活
ビール風味の炭酸水のような感じ

クリアクラフトは販売前の試作品だ。この店の面白い特徴はアサヒビールが運営してる関係で、市販される前の商品が試作品として提供される。以前行った時はヘレスが置いてあった。今回はビタースタウトとヴァイツェンとケルシュスタイル目当てで足を運んだ。

ところが行ってみるとHPには何も記載がなかった透明な発泡酒がある。これは飲むしかないと思い注文した。

見かけは完全にサイダーだ。どう見てもサイダー。ところが飲んでみるとビールのような、ビールっぽい風味はするがビールじゃない味がした。視覚に味覚が全く追いつかない。視覚がどれだけ味覚を歪めているかがよくわかる体験だった。

ビール風味の炭酸水のような感じ

今回は多少チャレンジしすぎてしまったような気がする。でも、私はそういう尖ったところも好きだ。うまくいかない時もある。面白い商品に出会えるから隅田川ブルーイングが好きなのだ。ここのペールエールや他のビールも絶品だし、フィッシュアンドチップスや他の料理もビールに合うようにあまり油っこすぎる味をしていないのも好きだ。私はこれからも隅田川ブルーイングに通い続けるだろう。

フィッシュアンドチップスとビールを飲みながら本を読む。至福以外の何でもない。