DSC03676

ブログのアクセスを見ているとiPad関係でこのブログに辿り着く方が多いので、私なりのiPadの使い方について簡単にまとめたいと思う。iPad Airを購入して早いもので2年が経とうとしている。「もしiPadを手放したら」と考えると不便でたまらないので、やはり必要な存在なのだろう。

私がどんな風にiPadを使っているかざっくり言うと、iPadで論文を読んだり海外でルーター代わりにしたりiTunesUでNASAの教材を読んだり、講義でpdf配布された資料に書き込んだり、カーナビ代わりにしたり、iPadからBluetoothヘッドセットで音楽を聴いたり、出先で自宅のPCとリモート接続したりしている。順を追って書いていこうと思う

PDFで配布された資料に書き込む

大学の講義ではpdfで資料が配布されて、それを自分でプリントアウトしたり、プリントアウトされたものを受け取る。困るのが、授業開始時にネットには資料が上がっているもののプリントアウトされず、ただずっと巨大なスクリーンを眺め続けるという形式の講義。

パソコンで資料にメモ程度なら打ち込めるが、図等は書き込めない。どうやってノートを取っていいのかも困る。そんなときにiPadで資料を開いてこのアプリで自由に書き込む

iAnnotate PDF
カテゴリ: 仕事効率化
現在の価格: ¥1,200

このアプリではなくiFilesでもpdfファイルに書き込むことができるが、iFilesだとiPad AirやiPad mini2では書き込んでいる最中にアプリが必ずといっていいほど落ちるのであまりおすすめしない。

iAnnotateならばアプリは殆ど落ちない。書き込むときにはスタイラスペンを使う。ペン先が細くなっていて設置面が透明な方が書きやすいのでおすすめ。

ネットに上がった講義資料や、論文に図を書き込みたいときにとても便利。プリントアウトしてもいいが、かさばるし紛失してしまうし、データで資料を扱った方が見たいときに見れるので良い

 

カーナビ代わりにして使う

私のiPadはセルラーモデルなのでGPSが内蔵されている。そのためカーナビとして使用することができる。Yahoo!カーナビを使っているが、本物のカーナビと全く引けを取らずに使えるので最高に便利。車に車載するのにはクレードルが必要。クレードルにしては高い気がするが、運転している最中も落ちたりしないし微調整も簡単にできるのでおすすめ。

Yahoo!カーナビ – 渋滞状況もデータ更新も無料のナビアプリ
カテゴリ: ナビゲーション
現在の価格: 無料
yahooカーナビ。タッチパネルがカーナビと段違いで良いので操作性は素晴らしい

yahooカーナビ。タッチパネルがカーナビと段違いで良いので操作性は素晴らしい

 

Bluetoothヘッドセットで音楽を聞く

iPadの電池の容量はiPhoneよりも大きいので、Bluetoothで音楽を飛ばしても電池の残量はあまり気にならない。あと私のiPhone5sの容量が16GBしかないという理由でiPadに音楽を入れてヘッドセットで音楽を聴いている。

私が使っているのはSONYのSHB20。本体に中身が詰まっているのか不安になるレベルで軽い。知人にSBH20をすすめたら、ノイズキャンセリング付きMDR-NWBT20N/Bを買っていた。正直一昔前のスティック型のウォークマンにしか見えないし、サイズも地味に大きいので私は小さくて軽いSBH20をすすめる

 

出先で自宅のPCとリモート接続

Chromeリモートデスクトップを使えば、Googleアカウントを持ってさえいれば何も難しい設定無しでリモートデスクトップが使用できる。AirMac Extremeを購入したのでVPNの設定でもするかと思っていたら、よくわからずにあたふたしまくってもうめんどくさくなったのでChromeリモートデスクトップを使うことにした。

Chrome Remote Desktop
カテゴリ: ユーティリティ
現在の価格: 無料

これはとても素晴らしい。家に大事なファイルを忘れたときにリモートでログインして、ファイルを添付してメールでiPadに送れわざわざ家にとりに帰らなくて済む。アメリカに言ったときも、忘れたデータや使いたいと思ったデータをこのアプリを使って取り出していた。正直便利すぎてこれ無しでは生きていけない。

忘れたデータを取り出す程度に便利だが、これを使ってリモートログインしてオフィスを使って書類作成というのはタイムラグがありすぎて全くおすすめしない。

家でMacのOfficeで作ったファイルを、大学のWindowsのOfficeで開いたらレイアウトが微妙に変わって大慌てでリモートでログインしてMacのOfficeからpdfで出力し直したりとかいうのであれば問題ない。

まとめ

これらが私なりのiPadの使い方の一部だ。散々試行錯誤したが、iPadはパソコンの変わりにはならない。タブレットにはタブレットならではの、ラップトップとは異なる使い方がある。

また、iPhone6 plusはiPadの変わりにはならない。以前、iPhone6 Plusを購入したが、サイズが微妙すぎて結局中古で売ってしまった。ポケットに入れるには大きすぎ、結局鞄に入れていたので「ならiPad mini持つわ」というのが正直な感想だった。

タブレットとPCをいっしょにしたいというのであれば、Windowsタブレットをおすすめする。Surfaceもいいかもしれないが、あれも電車の中で持って使うというのは厳しい大きさだと思う。色々言ってきたがやはりiPadは大変便利である。もうこれなしでは過ごせない