スクリーンショット 2015-02-18 0.11.05

パソコンを楽に持ち運べて、ビジネスでもカジュアルでも使えるバックパックが欲しいなと思い、購入したのがこれTHE NORTH FACE Shuttle Daypack。かれこれ2年ほど愛用している。

ここが良い

何が素晴らしいかというと、カジュアルでも使えるデザインでありつつ、使いやすい収納スペースがふんだんにあり、見た目以上に物が入る点である。とにかく不満がない。痒いところに手が届く「こんなのあったらな」という願望が全て詰まっている。

2Lのペットボトルが丸々そのまま立て置きで3本入る大きさ

ポケットがたくさんある上に、それぞれのポケットにはクッション性がある。cheeroのバッテリーがすんなり入る大きさ

下部のポケット

下部のポケット

ちなみにこのスペースにiPadがそのまま入れられる

iPadもiPad Airもすんなり入る

iPadもiPad Airもすんなり入る

 

PCが余裕で入る

で、このバッグの最高に素晴らしいのが背中にあるPC収納スペース。これの何が凄いかというと、真ん中のメインの収納スペースをギッチギチに詰め込んでもすんなりとPCが入れられてしまう。

15インチのホームノートくらいなら難なく入れることができる。大抵のカバンはメインのスペースに詰め込んだらそれ以上荷物が入らないのが普通だが、こいつは違う。詰め込んだ上で、さらにPCが入る

このPC専用の収納部分には内側にポケットが2枚あって、15インチまでのPCを2台収納できる。下の画像ではラップトップを一台入れているが、ここにMacBook Airをさらに余裕を持って入れられる。さらにこのバックは自立するので、足元に立てておいても倒れない。

メインの収納スペースとは別に背面にPCを入れるスペースがある

メインの収納スペースとは別に背面にPCを入れるスペースがある

2Lペットボトル3本を入れてさらに15インチノートブックを入れてもすんなりと締まる

2Lペットボトル3本を入れてさらに15インチノートブックを入れてもすんなりと締まる

旅行&出張も余裕

2,3日程度の旅行ならこのリュックで十分に事足りる。昨年の夏に名古屋に2泊3日で旅行に行った時もこのカバンだけで行った。2日分の衣類と一眼レフとレンズ2本を持って行ったがこのカバンで十分だった。

金沢に10日間行った時はさすがにスーツケースが必要だったが、このカバンはこんなことができるので大助かりだった。汚れたら通常のバックパックと同じように洗えるのでメンテナンスも手軽である。

スーツケースの取っ手が貫通する

スーツケースの取っ手が貫通する

撥水の良さ

撥水加工はしていないが、撥水性は高い。さらに防水スプレーをかければ完璧である。不安ならばザックカバーを付ければいい。屋久島で土砂降りの中、縄文杉まで登ったときもザックカバーで全く中身が濡れなかった。アメリカに行ったときはチャックに南京錠をかけてさらにザックカバーで開かれないようにした

DSC01582

ナイロン製なので撥水スプレーをかけても問題ない

あと地味に嬉しいのがこのストラップ。登山具メーカだけあって、登山用のバックパックのようにストラップが付いており、この穴に親指を突っ込んで腕を休めることができる

登山バックアップによく付いているストラップの穴

登山用のバックパックによく付いているストラップの穴

頑丈で使い勝手が良い上に安い

そして一番の魅力は価格である。Amazonでは大体19000円程度。これとよく似たポーターのタンカーが3万円なので圧倒的に安い。ちなみにこの間サンフランシスコに行ってきたが、ノースフェイスのバックパックは日本とほぼ同じだった。というか為替の関係で日本の方が安かった。

正直今までカバンなど荷物が入ればいいと思っていたのでAmazonで7000円程度の物を買っていたが、いい加減に「安物買いの銭失い」に気がつき思い切って少し高い物を購入した。作りも頑丈だし、使い勝手も良いので大変満足している。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です