上野にあるモンベルストアで購入した

 

私は拘りが強い。気に入った物があればそれを飽きるまで延々と使うし、壊れたらまた同じ物を買う。私は雨音というレインブーツが好きだ。まるで革靴のような質感がたまらない。が、倒産か何かは知らないが公式HPが閉鎖してしまい、商品がどのECショップからも買えなくなってしまった。

購入してから1年以上が経ち、踵がすり減ってしまい、しかもレインブーツなので革靴の用に張り替えができない。どうにかできないものかと思っていたら、登山具を買いにモンベルストアに行ったときにちょうど良いものを見つけた

amazonでは大きいサイズのものしか売っていないが、これより一回り小さいサイズの物がモンベルストアで1400円で売っている。シューグーと同じものかと思ったが、登山具を扱っているモンベルが置いている商品だ。きっと耐久性があると思い、購入した。ちなみに踵の修理だけではなく、ソールの再接着やトゥキャップを作ることもできる優れもの。

登山靴を直すのにはまさにもってこいの製品

登山靴を直すのに、まさにもってこいの製品

使い方は簡単で、まず最初に接着面を紙ヤスリで研磨する。紙ヤスリは付属していないので別途必要になる。さらにアルコールで接着面を2回拭く必要がある。私はカメラをやるので持っていた無水アルコールで拭いた

 

踵が大分すり減ってしまった

踵が大分すり減ってしまった。下地が見えかかっている

そして、テープ等でガードを作って液が垂れないようにする。1時間後に食卓塩を塗布面の上に散布するとグリップ力が増すらしい。

DSC07990

加減がわからなかったので適当に使った

そして24時間ほど放置する。このとき水平を維持しておかなければならないのだが、私は履き口にスプレー缶を突っ込んで水平を保った。

24時間放置すると硬化する

24時間放置すると硬化する

これが完成形である。初めてにしては上手く行ったのではないだろうか。透明なので目立つ事は無い。しばらく使ってみて思ったのが、レインブーツで使うなら絶対に塩を降った方が良いということだ。つるつるした床では以前と比べてグリップ力が減ってしまったので、塩を降った方が良い。それ以外に関してはとくに不満はない。

補強した部分が欠けて壊れるなんてことは無いので、耐久性には問題ないと思う。東急ハンズなんかだとシューグーは置いてあるが、このFREESOLEはおいてない。というかモンベルでしか見た事が無い。お気に入りのレインブーツが復活したので満足している。

登山靴の修理や、ブーツの修理に一本持っておいて損は無いと思う