inspiron113000を買った1

知人が新しいパソコンがほしいとのことで買った

予算は10万円以内とのこと。タッチパネル搭載で大学に持って行っても苦ではない、持ち運びが楽な小型のノートパソコンであればなんでもいいと言われた

もう探すのもめんどくさいのでMac Book Airでも買わせるかと思っていたが、パソコン音痴な知人に触れたこともないMacを渡してサポートセンターになるのも嫌だったのでWindows搭載機で選んだ。

正直Surfaceでいい気がしたが、Suefaceは高い。それに知人はオフィスとiTunesとyoutubeとネットができれば問題はない人だからSurfaceはオーバースペックだったので外した

候補として考えたのは次のパソコン

Core i3モデルにしたのは即納モデルだったから。Pentiumにすると到着に2週間ほどかかると、アキバのDELL Realsiteの店員に言われた。「Core i3なら一週間くらいで届きますよ~」と店員に言われたのだが、届いたのは三日後だった。ディスプレイといいパソコンといいDELLのサプライズ的な何かなのだろうか

スペックはこんな感じ。これで59580円(購入時)は安い(http://kakaku.com/item/K0000689182/

http://kakaku.com/item/K0000689182/spec/#tab

http://kakaku.com/item/K0000689182/spec/#tab

セットアップする間いじっていたが、なかなか快適だった。でもi3とPentiumの違いなんてほとんどないから、これより5000円安いPentium買ってSSDを突っ込んだ方が多分幸せになれるような気がしてならない。パソコン本体の完成度は高いのに肝心のOSが使いづらすぎて残念だった

画面を閉じたときの本体

外側はこんな感じ。全体がアルミボディでとてもかっこいい。表面はざらざらしていて、触ると気持ちがいい。個人的にはXPSに引けを取らないかっこよさだと思っている

人をだめにするモード

店員におすすめされた「人をダメにするモード」これがとても使いやすい。膝の上に乗せてもタッチしやすいし、机の上でもタッチメインで使うならとてもやりやすい。ベッドの上でインターネッツをするとベッドから抜け出せなくなる魔力を秘めている。ちなみにキーボードは画面を180度以上回転させたら自動的に反応しなくなる。

タブレットモード

これがタブレットモード。ぎりぎり片手で持って操作できるが、電車の中で立ったまま操作というのは少し難しいと思う。カメラが画面の上についているがあくまでもウェブカメラ程度で画質はそこまでよくない。縦に持つと自動的に画面の向きが変わるのがうれしい。画面の解像度はMacBookAirと同じだが、MacBookAirより画面がきれいな気がしてならない

タッチパッド

ボディより表面がざらざらしていて指に引っかかるタッチパッド。滑らかに動くように表面をつるつるにしてほしかった。不満はこれくらいしか出てこない。全体としての完成度はとても高い。光学ドライブはついていないが外付けを使えば問題なし。バッテリーの持ちも良い。好き放題使って6時間は耐えられる。ゲームをしない人ならこれでもいいと思う。ファンタシスタオンラインはAtomでも動くので、このPCでも動く。

ボディの端

端は丸みをおびている。この加工もなかなか良くて、これがあることによってとても持ちやすい。また、見た目がとても美しく見えるので私はとても気に入っている。6万円を切るパソコンでこれほどまでに美しいものは他には知らない。

ボディの厚さ

さすがにMacBookAir11インチと比べると分厚いが、厚さはそこまで気にならない。重さも1.41kgなのでそこまで重くはない。

ボディの角

角も丸みをおびていて、アルミのかたまりというよりも手になじむように作られている。知人に渡すPCだが、正直自分でもほしくなっている。

ボディ側面

側面にはSDカードスロットがある。持っているカメラが少し古いので、無線で飛ばすよりスロットに突っ込んだほうが楽な私にとってこれはとてもポイントが高い。反対側にはUSBポートが2つとHDMIポートがある。

まとめ

充電機が少し大きくて重いので、家で充電して外でガッツリ使う。もしくは寝ている間に充電して、起きている間に使うようなスタイルになると思う。バッテリーの持ちがよいので、充電機を持ち歩いて充電しながら使うという感じにはあまりならないと思う

何か気をつけなければならないとしたら、閉じたときに画面とキーボードが接触するので液晶保護シートが必須ということだ。私はAmazonに売っていたエレコムのものを張った。反射が少し低減されるのと指紋がつきにくくなるので張ることをおすすめする。ちなみに注意しなければならないのは、保護フィルムは黒いベゼル部分は保護してくれないということだ。画像が表示される部分しか保護してくれない。なのでとても保護フィルムが貼りにくい。

あとInspiron 11 3000はオフィス付きとオフィスなしのモデルがあるが、One driveを使えばオンラインでオフィスが使えるのでオフィス付きを買う必要はないと思う。もしオフィスがほしいならばオフィスを別売りで買った方がソフト一つでパソコン二台に入れられるので、誰かと一緒に買えば一台あたりの値段は安くなる。そのため私はもしオフィスが欲しいならオフィスを別売りで買ことをおすすめする。

全体の完成度がとても高いInspiron 11 3000。不満点はほとんどない。値段とスペックとデザインを考えたら、予算によってはこれ以外に選択肢はないのではないだろうか。知人に渡すのがもったいなくなってしまった


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です