DSC08378

 

今年もおわり

12月も早いものでもう半ばである。あっという間に今年が終わってしまったような気がするが。今年も今年で多くの事があった。

あまり明るくはない世相だが、世の中に振り回されるのもばからしい。せめて世は世、私は私で生きていたい。そんなわけで今年読んだものや、買ったものをまとめてみる。色々買ったが、見直してみると「そういえばこれ、今年買ったのか…」と何だか感慨深くて面白い

オーディオ関連

MDR-1A

卒論を書いているときにふっと「いい音で音楽を聴きたい」と思い購入した。最初はSE215SPEを買おうと思ったが、高い音がなんだかぼわぼわするのでやめた。視聴してみたら、上原ひろみのピアノが全部潰れてしまっていた。SE215の遮音性は素晴らしかったが、低音は良く響くが高音は物足りなくて、色々視聴してSHUREの中ではSE535が一番好みだった。

色々迷ったが、流石にイヤホンに6万円も出せるほど財力がなかったので、結局MDR-1Aを購入した。高音がとても綺麗に聴こえる。家で使うぶんには、これを買っておけばとくに何か欲しくなるわけでもないので、色々買うより、これを一台買っておけば良いと思う。

外で使いたくて遮音性を気にするとかであるならば、SHUREが良いと思う。SHUREの遮音性はWalkmanのノイズキャンセルと同等かそれ以上に素晴らしかったし、高音よりも低音を重視するなら、買っておいて損はないイヤホンだと思う。

 

ガジェット類

iPad mini 2 セルラーモデル

ルーター契約したらくれたるでとauショップで唆されて、気がついたら持っていた。持ち運ぶのに鞄を選ばないのがいい。論文読むのも楽。セルラー版なのでアメリカに行ったときにとても役立った。

アメリカでは、これにat&tのSIMを挿して使っていた。ロサンゼルスからサンフランシスコまでをグレイハウンドという長距離バスで移動したのだが、荒野のど真ん中で50Mbpsで通信できたことが衝撃的過ぎて未だに忘れられない。アプリで大抵のことはできるし、とりあえずこれを1台持ってればいいかな、という感じである。購入したのは16GBだが、正直足りないので64GBを買えばよかったと思っている

NEC Aterm MR04LN

たまにセールをやっていて15000円~17000円程度で買える。ルーターにしては安いので、セールのときにうっかり買ってしまった。以前mineoの半年無料にとりあえず申し込んでいたが、殆ど使っていなかったので丁度よかった。HWD15みたいにSDを入れて共有するということが出来ないのが少し残念だったが、めちゃくちゃ軽いので満足。あと電池持ちも良い。この価格でSIMフリールータを買えるのはかなりお得だと思う。

 

理美容家電

Panasonic ES-LV56-K

新生活だし買ってみようかなと思って購入した。髭剃りがめちゃくちゃ手軽になったし、肌がヒリヒリしなくなったので最高。冬場はあったかい部屋で寝起きにそのまま剃れるので快適。

これにしてから肌を切ることがなくなった。肌を切る恐怖から解放されるというだけで買いではないだろうか。剃り残しを見つけてもカミソリみたいに痛い思いをせずにサッと剃り直しが出来る。

あと、余談だがこれの風呂剃りモデルが少し高めのお値段で販売されているが、中身は通常のモデルとほぼ全く変わらない。風呂剃りモデルは充電中には操作できないようになっている。理由は充電しながら風呂場で使う人間がいるからだとのこと。

Panasonic エチケットカッター ER-GN10-K

毎度毎度毛抜きで鼻毛を処理するのが辛すぎて、何かいいものはないかと思っていた時に購入した。これまであんなに痛い思いをしていたことがあまりにもばかばかしく思えてしまう。神のアイテムと言っても差し支えない。出かける前にさっと鼻毛を処理できる。また眉毛の形を整えるのにもとても便利。カミソリで整えるよりも微調整ができる。

 

生活家電

象印 IH炊飯器 極め炊き 5.5合 NP-VN10-TA

夏頃に今まで10年以上使っていた象印の炊飯器が壊れたので購入した。我が家は米は定期的に直接送ってもらうので、ここ数年は全く同じ米だ。その米が、炊飯器を変えただけでイクラからキャビアに変わったかの如き変貌を遂げて、私は感激のあまり食べ過ぎにより太った。

まず米のふっくらさが全く異なっていた。絶妙とはまさにこのことで、柔らかく、噛んだときに米の甘さが確かに感じられる。そこにたまごをぶっかけようが、納豆をかけようが、茶漬けにしようが、何をしても美味い。

購入するのがアメリカに行く直前で、家に届く前に私はアメリカに行ってしまったので、この炊飯器と対面したのは帰国した後だった。帰宅して初めて食べたとき、あまりの米の美味さに感動した。そしてアメリカでは太らなかったのに、帰国してからこの米のせいで太った。他の炊飯器を使った事がないので、確かとは言い難いが、これ以上の炊飯器が果たしてあるのだろうか。

パナソニック セラミックファンヒーター

冬場の寒さに耐えきれず買った。6畳程度なら余裕で暖まる。軽くて持ち運びも便利、その上安い。広辞苑程度の大きさで本当に大丈夫なのかと思うが、問題なく部屋が暖まる。これ無しで冬は過ごせない。

このセラミックファンヒーターの最高なところは、簡単にトイレに持って行けることだ。トイレにはいい加減エアコンを常備すべきだと思う。夏場はクソ暑いし、冬場はクソ寒い。こんなクソ寒い中で気張れということに無理がある。

その点このファンヒーターは軽いので簡単に持ち運べる。片手で500mlのペットボトルを持てるなら何不自由なく持ち運べる。背面には取っ手があるので簡単に持てる。これで冬場のトイレも快適になる。

コロナ窓用エアコン CORONA CW-1615-WS

冬場にエアコンのことを話すのもどうかと思うが、これは買って最高だった。「窓用エアコンって冷えるの?」と思うかもしれないが「快適になるレベルまで冷やす」のであれば、全く問題ない。

取り付けは一人でも出来る。窓に取り付けるためのヘリが無くてもサッシのねじを外して、付属の部品を取り付ければ問題なく取り付けられる。窓コンだと鍵が締められなくて不用心だと思うかもしれないが、冷たい空気が漏れないようにするための防温フィルムを内側に曲げれば、鍵を閉めれられる。外気も入ってこないので、冬場でも窓コンを取り外さなくていい。

室外機を使うエアコンに比べて設置も楽だし、なにより価格が安い。引っ越すときにも簡単に外せる。正直今年買ったものの中で満足度NO.1はこの窓コンなのだが、冬にエアコンをおすすめするのもどうかなと自分でも思う。でもこれはやはり良い。ただし、窓にロールスクリーンを使っている場合は、スクリーンをおろせなくなるのでカーテンにする必要がある。

 

まとめ

今年買って良かったなと思うのが、今挙げたもの達だ。色々買ってみたが、さっと思いつくものが少ないあたり無駄なものを買っていたような気がする。

しかし、私がエアコンを買ったときに限って夏はそこまで暑くならないし、冬はあまり寒くならないしで少々残念だ。来年は増税だし、お高いものは今のうちに買っておいた方が良いのかもしれない。